読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの古着屋に行ってみたい【服と音楽と本】

好きな服を着て好きな音楽を聴きながらあのお店へ。

【元古着屋店員が語る】値段が違う!?いつ古着屋に持って行けば高く買い取ってくれるの?

古着屋

f:id:akublog:20170213152627j:plain

 

どうも!芥川ジローです!

 

実は僕、昔古着屋で働いておりまして、全国に展開している、リユースショップみたいなところで、古着の買取などしておりました

 

というわけで今回は、元古着屋店員が語る、いつ古着屋に持って行けば高く売れるのか、について、そして、古着を売る時のポイントについていくつか書いていこうと思います!

 

 

シーズンが始まる2〜3ヶ月前

 

古着の買取にもシーズンがあります。シーズン外の物だと、そもそも買取をしてくれない場合もあるので注意です!

 

 

春夏物は2月から!

 

多くのセレクトショップや古着屋でも3月からは春夏物を店頭に出すようになります。

 

よって春夏物の古着は2月くらいから徐々にメインで買取をするようになります。

 

春夏の間でも買取はしてますが、同じような商品が大量に入ってくることがあるので、早めに買い取ってもらった方がより高く売れる可能性があります。

 

 

秋冬物は9月から!

 

逆に秋冬物は9月くらいから本格的に買取が始まります。

 

秋冬物は重くて、ごついものが多いので、在庫としてストックしておくのに場所も使うし量もあまりおけません。

 

なので秋冬シーズン終盤、1月2月だとあまり買取たくないんですよね。よっぽどのものではない限り良い値段では買い取れないと思います。

 

もう着なくなった秋冬ものは、春先に処分するのではなく、シーズンが始まる前に持っていきましょう。

 

続いて、古着を売るときのポイントを紹介!

 

 

服の状態をチェックする部分

 袖はかなりチェックポイントが高いです。ほつれ、シミなどがつきやすいので、汚れていたり状態が悪いと査定は下がります。

 

  • 襟元

春夏物のTシャツ、ロンTなどは襟元をよく見ます。よれていたり、状態が悪かったりすると査定のポイントは下がります。

 

  • 脇の下

脇の下も汚れやシミが付きやすい部分なので、チェックです。ニット類は穴が開いていたりすると、買取はできないか、かなり査定は下がります。

 

 

どんな商品が高く売れる?

まずは状態。着用感がなく、新品に近い状態だと買取金額は上がります。ブランド物でも奇抜なデザイン、柄の多いものはあまり高く売れません。

 

シンプルなデザイン、ベーシックなアイテムのほうが需要は高いです。

 

レディース商品は、ほぼ新品同様であっても、年代に影響されます

 

2年以上前のものだと、かなり価値は下がります。売るのであれば、1年以内の物をおススメします。

 

 

フリマアプリ、オークションとの使い分け

最近はフリマアプリやオークションサイトが流行っているので、売ることができるのであれば、正直アプリやオークションで売った方が利益は出ます。

 

使い分けるのであればノーブランドの商品や、ネットには出せないくらい状態が良くない商品です。いくらか買取はしてくれると思うので、捨てるよりはマシだと思います。

 

すぐにお金が欲しい!はやく処分したい!という時には持っていきましょう。

 

 

簡単にはなりますが、買取に持っていくときのポイントをまとめてみました!

 

また古着の買取についても書いていこうと思います!ではまた!

 

広告を非表示にする